2017年5月14日

無料で楽譜を入手する

ここではピアノ曲の楽譜を無料で簡単に入手するための情報を掲載したいと思います。

ピアノ曲の楽譜は本屋さんでも売っていますが、今はインターネットを利用して無料で楽譜を入手することができます。

ベートーベンやショパンなど、憧れのあの曲の楽譜を無料で手に入れられたら嬉しいですね。

ピアノ曲の楽譜を無料で手に入れられるWEBサイトを紹介させてもらいます。

IMSLP(国際楽譜ライブラリープロジェクト)

IMSLP(国際楽譜ライブラリープロジェクト)とは、無料で使用できる楽譜などのバーチャルな図書館を作成しようとするインターネット上のプロジェクトのことです。

パブリックドメイン(著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態)となったクラシック曲などの楽譜が無料で公開されています。

こちらのサイトには膨大な数の曲が保管されており、2015年12月11日 (金)現在で、 楽譜が335,000冊も登録されているようです。クラシック曲の楽譜ならば、ほとんどこのサイトで入手できるのではないでしょうか。

ただ、このIMSLPのWEBサイトで自分が欲しいピアノ曲の楽譜を探すのは慣れていないと少し難しいかもしれません。IMSLPのWEBサイトでピアノ曲の楽譜を、実際に取得手順を手順をこちらにまとめてみましたので、よかったらご覧下さい。
IMSLPのWEBサイトから無料楽譜を入手する手順

※例として、この手順ではショパン ノクターンOP9-2の楽譜を入手しています。

 

PTNA(ピティナ)

ピティナ(PTNA)とは、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の略称です。

ピアノを中心とする音楽指導者の団体で、ピアノ指導者をはじめ、ピアノ学習者や音楽愛好者など約15,000人の会員が所属しています。ピアノ指導者の研鑽にとどまることなく、広く社会に貢献し、音楽文化の発展に寄与することを目指しています。

実は、PTNAさんのWEBサイトでは上記でご紹介したIMSLPの無料楽譜を探しやすいように整理してくれています。

もしIMSLPのWEBサイトで直接楽譜を探すのが難しい方は、PTNAさんのWEBサイトから楽譜を探されてはいかがでしょうか。

PTNAさんのサイトからIMSLPの楽譜を入手する手順をこちらにまとめてみましたので、よかったらご覧下さい。

PTNA(ピティナ)のWEBサイトからIMSLPの無料楽譜を入手する方法

※例として、この手順では「ベートーベン ピアノソナタ 第8番 悲愴」の楽譜を入手しています。

まとめ

今回はIMSLPやPTNAのWEBサイトで無料の楽譜を入手する方法をご紹介させていただきました。皆様が欲しい楽譜を入手することができたらよいですね。



↓↓↓この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくれると嬉しいです。

スポンサードリンク