2017年5月7日

おすすめの電子ピアノ厳選15選

ここでは、電子ピアノの購入を検討されている方のために、お勧めの電子ピアノを価格帯別にご紹介したいと思います。

あくまで管理人主観のお勧めですが、大まかなご参考にはなるかと思います。

電子ピアノを評価するにあたり、実際に管理人が楽器屋さんや家電量販店さんに行って実施に弾いてきました。(管理人はたまに家電量販店で電子ピアノを弾きたくなります(笑))

電子ピアノと本物のピアノ(アップライトピアノ、グランドピアノ)の比較については

ピアノを比較する

にまとめていますので、そちらをご覧下さい。

電子ピアノの選び方については

電子ピアノの選び方

にまとめていますので、そちらをご覧下さい。

目次

電子ピアノのメーカー

電子ピアノを販売しているメーカーさんは、

YAMAHA(ヤマハ)、KAWAI(カワイ)、Roland(ローランド)、CASIO(カシオ)、KORG(コルグ)

の5メーカーになります。このうち、KORGさんは、実際の店舗で指弾することができなかったため今回の評価からは除外させていただきます。(KORGファンの方、すみません)

評価対象とした電子ピアノ

評価の対象とした電子ピアノは次のような電子ピアノです。

  • 家で普通に弾くことを全体にした電子ピアノ(ライブステージや音楽製作でも使用することを前提にしている電子ピアノは対象としない)
  • 鍵盤が88鍵ある
  • 3本ペダルが標準で装備されている

上記の条件のもと、以下の32機種を評価しました。(価格はおおよその実売価格です)

YAMAHA
ヤマハ)
KAWAI
(カワイ)
機種 価格 機種 価格
ARIUS
(アリウス)
YDP-162R
¥90,000 CN25 ¥100,000
ARIUS
(アリウス)
YDP-S52
¥105,000 CN35 ¥150,000
クラビノーバ
CLP-535
¥140,000 LS1W ¥145,000
クラビノーバ
CLP-545
¥190,000 CA17 ¥170,000
クラビノーバ
CLP-575
¥190,000 CA67 ¥245,000
クラビノーバ
CLP-585
¥355,000 CA97 ¥310,000
クラビノーバ
CVP-701B
¥250,000
クラビノーバ
CVP-709P
¥650,000
ハイブリッド
ピアノ
NU1
¥395,000
ハイブリッド
ピアノ
アバングランド N1
¥650,000
Roland
(ローランド)
CASIO
(カシオ)
機種 価格 機種 価格
F-140R ¥100,000 プリヴィア
PX-760M
¥65,000
PR401R ¥110,000 プリヴィア
PX-860M
¥90,000
HP603 ¥155,000 セルヴィアーノ
AP-460BK
¥100,000
HP605 ¥180,000 セルヴィアーノ
AP-700BK
¥215,000
DP90se ¥215,000 セルヴィアーノ
グランド
ハイブリッド
GP-300BK
¥290,000
HP605 ¥225,000 セルヴィアーノ
グランド
ハイブリッド
GP-500BK
¥400,000
HPi-50e ¥225,000
KIYORA
KF-10-KW
¥320,000
LX-7 ¥260,000
LX-17 ¥410,000

評価の基準

以下の3つの基本性能を評価の基準としました。

  • 鍵盤タッチのフィーリング (本物のピアノ(主にグランドピアノ)に近いフィーリングか)
  • 音の良さ
  • ピアノ自体の質感

以下のような付加機能は評価の基準に含んでいません。

  • 立派な液晶モニタが付いている
  • 演奏支援や練習支援機能が充実している
  • インターネットやスマートホンに接続できる

価格帯別、お勧めの電子ピアノ

前置き

ここでは、価格帯別にお勧めの電子ピアノをご紹介させていただきますが、前置きとして、どの価格帯にもRoland(ローランド)さんの電子ピアノは、お勧めモデルに含まれていません(Rolandファンの方すみません)

お勧めに含めていない理由ですが、Rolandさんの電子ピアノは、本物のピアノに比べて「きれいに弾け過ぎる」る感じがしたからです。本物のピアノであれば綺麗音がでないような弾き方でも、Rolandさんの電子ピアノでは割と綺麗に弾けてしまうのです。

他メーカーの電子ピアノも電子ピアノである以上、同じような特徴はあるのですが、Rolandさんの電子ピアノはそれが一番顕著に感じられました。

つまり、変な言い方になりますが、本物のピアノの弾きにくさが感じにくいのです。

とはいえ、Rolandさんの電子ピアノはとても弾きやすいです(ある意味、本物のピアノよりも弾きやすいです)。音も綺麗でデザインがオシャレですし、弾いていてとても気持ちがいいです。

実際、管理人の友人でRolandさんの電子ピアノを練習用のピアノとして使用していて、本物のピアノで素晴らしい演奏をされる方もいます。

しかし、当サイトの評価基準としては、管理人の主観で鍵盤タッチが本物のピアノに近いことを重視してますので、ここではRolandさんの電子ピアノはお勧めから外させていただきます。

ですので、実質的には、YAMAHA(ヤマハ)、KAWAI(カワイ)、CASIO(カシオ)の3メーカーからのお勧めになります。

お勧めの電子ピアノ 10万円以下

おすすめ 1位 : CASIO(カシオ)プリヴィア PX-760M

<主な特徴>
実売価格: 65,000円
鍵盤タッチの機構:3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
搭載スピーカー数:2

10万円を切る価格でありながら、鍵盤のタッチには「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ」を搭載しています、

これは上位機種の「セルヴィアーノ AP-700BK」と同じものを採用しており、鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。

音や質感はお値段相応ですが、最低限の基本的な性能は満たしていると思います。ご予算に制限があって10万円以上は出せない方にはお勧めです。

Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 2位 :  CASIO(カシオ)プリヴィア PX-860M

<主な特徴>
実売価格: 90,000円
鍵盤タッチの機構:3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
搭載スピーカー数:4

10万円を切る価格でありながら、鍵盤のタッチには「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ」を搭載しています、これは上位機種の「セルヴィアーノ AP-700BK」と同じものを採用しており、鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。

下位機種であるPX-760Mとの違いは、スピーカーの違いで、PX-760Mより少しだけより音がよいです。しかし、体感的にはあまり違いは感じませんでした。ご予算が許すならばPX-860Mを選択されてもいいかと思います。

なお、YAMAHA(ヤマハ)さんのARIUS(アリウス)YDP-162Rも実売価格が¥90,000ぐらいですが、鍵盤のタッチが「GH」という機構で、エスケープメント機能が効かずに、打鍵すると、そのまま「ストン」と落ちる感じでした。本物のピアノとは鍵盤タッチのフィーリングがかなり違うので、あまりお勧めしません。

Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

お勧めの電子ピアノ 10万円以上~15万円未満

おすすめ 1位 : KAWAI(カワイ) CN25

<主な特徴>
実売価格: 100,000円
鍵盤タッチの機構:RHⅢ
搭載スピーカー数:2

10万円前後の価格でありながら、鍵盤のタッチには「RHⅢ」を搭載しており、鍵盤のタッチのフィーリングは良いです。 音や質感はお値段相応ですが、最低限の基本的な性能は満たしていると思います。 ちなみに、管理人が初めて購入したピアノはこの機種でした。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 2位 : CASIO(カシオ) セルヴィアーノ AP-460BK

<主な特徴>
実売価格: 100,000円
鍵盤タッチの機構:3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
搭載スピーカー数:4

10万円ぐらいの価格でありながら、鍵盤のタッチ「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ」を搭載しており、鍵盤のタッチのフィーリングは良いです(上位機種のAP-700BKと同じが採用されています)

音や質感はお値段相応という感じがしますが、同メーカーのPX-760MやPX-860Mよりは良いと思います。

以上、一応1位、2位の順位付けさせていただきましたが、性能的にほとんど大差ないと思いますので、お好みで選んでもらったらいいと思います。

なお、YAMAHA(ヤマハ)さんのARIUS(アリウス) YDP-S52も、実売価格が¥105,000ぐらいですが、鍵盤のタッチが「GH」という機構で、エスケープメント機能が効かずに、打鍵すると、そのまま「ストン」と落ちる感じでした。本物のピアノとは鍵盤タッチのフィーリングがかなり違うので、あまりお勧めしません。

さらに、KAWAI(カワイ)さんのLS1Wも、実売価格が¥145,000くらいですが、鍵盤のタッチが「RH2」という機構で、同メーカーのCN25より性能が低く、値段の割りに性能が低いと思いますのでお勧めしません。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

 

お勧めの電子ピアノ 15万円以上~20万円未満

おすすめ 1位 : KAWAI(カワイ) CA17


<主な特徴>
実売価格: 170,000円
鍵盤タッチの機構:RM3グランドⅡ
搭載スピーカー数:4

鍵盤のタッチには「RM3グランドⅡ」を搭載しており、鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。 音や質感も値段の割りには良く、この価格帯ではかなりお勧めです。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 2位 : YAMAHA(ヤマハ) クラビノーバ CLP-545


<主な特徴>
実売価格: 190,000円
鍵盤タッチの機構:NWX
搭載スピーカー数:4

鍵盤のタッチには「NWX」を搭載しており、CLPシリーズ最上位機種のCLP-585と同等です。鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。 音や質感もそれなりに良く、CA17よりは少しお高いですが、この価格帯ではかなりお勧めです。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 3位 : CASIO(カシオ) セルヴィアーノ AP-700BK


<主な特徴>
実売価格: 180,000円
鍵盤タッチの機構:3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
搭載スピーカー数:6

鍵盤のタッチには「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ」を搭載しており、鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。 音や質感もそれなりに良く、この価格帯ではお勧めです。

なお、KAWAI(カワイ)さんのCN35も、実売価格が¥150,000くらいですが、 下位モデルのCN25と同じ鍵盤タッチの機構(RHⅢ)が採用されており、音も体感的にはほとんど差を感じませんでしたので、お勧めしません。CA17を購入されるほうがよい思います。

さらに、YAMAHA(カワイ)さんのクラビノーバCLP-535も、実売価格が¥150,000くらいですが、鍵盤のタッチが「GH3X」という機構で、この価格帯の他の機種と比較すると物足りない感じがしましたので、お勧めしません。CLP-545を購入されるほうが良いと思います。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

 

お勧めの電子ピアノ 20万円以上~30万円未満

おすすめ 1位 : おすすめ 1位 : KAWAI(カワイ) CA67


<主な特徴>
実売価格: 245,000円
鍵盤タッチの機構:ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤
搭載スピーカー数:6
鍵盤のタッチには、KAWAI(カワイ)さんの最上位モデル「CA97」と同じ、「グランドフィールアクションⅡ」が搭載されており、鍵盤のタッチのフィーリングはすごく良いです。 音や質感も良く、この価格帯ではお値段も一番価格が安く、一番お勧めです。

Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 2位 : YAMAHA(ヤマハ) クラビノーバ CLP-575


<主な特徴>
実売価格: 250,000円
鍵盤タッチの機構:NWX
搭載スピーカー数:4

鍵盤のタッチには「NWX」を搭載しており、CLPシリーズ最上位機種のCLP-585と同等です。鍵盤のタッチのフィーリングはなかなか良いです。 音や質感もなかなか良いです。下位モデルの「クラビノーバ CLP-545」と比較すると全ての面において一回り上かなと思います。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 3位 : CASIO(カシオ) セルヴィアーノ グランド ハイブリッド GP-300BK


<主な特徴>
実売価格: 290,000円
鍵盤タッチの機構:グランドフィールアクションⅡ
搭載スピーカー数:6

CASIO(カシオ)さんの最上位モデルのハイブリッドピアノです、「セルヴィアーノ グランド ハイブリッド」シリーズです。鍵盤のタッチにはナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤」を搭載しており、同メーカーの最上位モデル「GB-500」と同じものが採用されています。

同価格帯のYAMAHAさんやKAWAIさんのモデルや、CASIOさんの下位モデルとは、明らかに鍵盤のタッチが異なります。鍵盤のタッチは浅めなのですが、とても重厚なフィーリングで、まるで本物のピアノを弾いている感じです。YAMAHAさんの「アバングランド N1」とまではいかないですが、かなり近いものを感じました。

この鍵盤タッチのフィーリングが気に入る方であれば、カワイさんの CA67やヤマハさんのCLP-575よりお勧めです。

ただ、音と質感は上位機種のGP-500BKと比べると今一歩という感じがしました。鍵盤のタッチが良いだけに惜しいです。あえて上位機種であるGP-500BKとの差別化が図られているのだと思います。

なお、YAMAHA(ヤマハ)さんの「クラビノーバ CVP-701B」も、実売価格が¥260,000くらいですが、鍵盤タッチの機構が「GH3X」で、価格帯が下の「クラビノーバ CLP-535」と同じであり、お勧めしません。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

 

お勧めの電子ピアノ 30万円以上~40万円未満

おすすめ 1位 : KAWAI(カワイ) CA97


<主な特徴>
実売価格: 310,000円
鍵盤タッチの機構:グランドフィールアクションⅡ
搭載スピーカー数:響板スピーカー+6

KAWAI(カワイ)さんの最上位モデル。鍵盤のタッチの機構は「グランドフィールアクションⅡ」が搭載されており、鍵盤のタッチのフィーリングはすごく良いです。 音は電子ピアノとは思えないほど素晴らしいです。質感もまあまあ良く、この価格帯ではお値段も一番価格が安くて一番お勧めです。

Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 2位 : YAMAHA(ヤマハ) クラビノーバ CLP-585


<主な特徴>
実売価格: 355,000円
鍵盤タッチの機構:NWX
搭載スピーカー数:4

YAMAHA(ヤマハ)さんのクラビノーバ CLPシリーズの最上位モデル。鍵盤のタッチには「NWX」を搭載しており。鍵盤のタッチのフィーリングや音や質感、どれをとってもCLPシリーズの最上位モデルだけあり、かなり良いです。
Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

おすすめ 3位 : CASIO(カシオ) セルヴィアーノ グランド ハイブリッド GP-500BK


<主な特徴>
実売価格: 390,000円
鍵盤タッチの機構:ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤
搭載スピーカー数:6

CASIO(カシオ)さんの最上位モデルのハイブリッドピアノです。鍵盤のタッチの機構は「ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤」が搭載されています。

GP-300BKと同様のコメントですが、 同価格帯のYAMAHAさんやKAWAIさんのモデルや、CASIOさんの下位モデルとは、明らかに鍵盤のタッチが異なります。鍵盤のタッチは浅めなのですが、とても重厚なフィーリングで、まるで本物のピアノを弾いている感じです。YAMAHAさんの「アバングランド N1」とまではいかないですが、かなり近いものを感じました。

音も電子ピアノとは思えないほど素晴らしいです。質感も良いです。この価格帯では一番お値段が高めですが、それだけのポテンシャルをもっています。鍵盤のタッチは好みの分かれそうなところですが、このフィーリングが気に入る方であればカワイさんのCA97やヤマハさんのCLP-585よりもお勧めです。

Amazonで見る楽天で見るYAHOOで見る

番外編 : YAMAHA(ヤマハ) ハイブリッドピアノ NU1


<主な特徴>
実売価格: 395,000円
鍵盤タッチの機構:NU1専用アップライトピアノアクション
搭載スピーカー数:4

YAMAHA(ヤマハ)さんのハイブリッドピアノ です。こちらは少々特殊なピアノでして、鍵盤タッチがグランドピアノではなくてアップライトピアノのフィーリングを目指して作られています。専用設計なだけあって、本物のアップライトピアノに比べると少しだけ鍵盤タッチが硬いかな?と思いましたが、ほとんど本物のアップライトピアノといけるクオリティーです

音、質感共にとても良いです。グランドピアノではなくアップライトピアノに思い入れがある方には特にお勧めできます。
Amazon楽天で見るYAHOOで見る

 

お勧めの電子ピアノ 40万円以上

おすすめ 1位 : YAMAHA(ヤマハ) ハイブリッドピアノ アバングランド N1


(画像引用:YAMAHA http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/hybridpianos/avantgrand/n1/?mode=model)

<主な特徴>
実売価格: 650,000円
鍵盤タッチの機構:アバングランド専用グランドピアノアクション
搭載スピーカー数:6

YAMAHA(ヤマハ)さんのハイブリッドピアノです。鍵盤タッチ、音、質感、どれをとっても下の価格帯の電子ピアノとは一線を画しています。鍵盤のタッチは、本物のピアノと比較して少しだけ硬いかな?と思いましたが、ほとんど本物のグランドピアノといえるクオリティーです。

今回はN1だけ指弾しましたが、N1でこれだけの性能ならば上位機種のN2、N3の性能はさぞやと想像されます。(お値段も本物のグランドピアノ並です)おそらくプロのピアニストの練習用ピアノとしても十分に使えるのではないでしょうか。

なお、YAMAHA(ヤマハ)さんの「クラビノーバ CVP-709P」は、価格が¥645,000ぐらいですが、基本的な性能は同メーカーの「クラビノーバ CLP-585」と同じぐらいに感じましたのでお勧めしません。
楽天で見るYAHOOで見る

 

まとめ

以上、価格帯別にお勧めの電子ピアノを紹介しました。ここで紹介した情報を元にして、あなたが自分にとってベストな電子ピアノを手に入れられたら嬉しく思います。



↓↓↓この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくれると嬉しいです。

スポンサードリンク